医療法人社団しん治歯科医院様

2024.05.21


歯科業界と相性が良いので、ご自身が行われる同業(歯科業界)へのコンサル先にもオススメをしたいと考えているしん治歯科医院のCOO高橋翔太さま。ご自身の出張経費削減、従業員の福利厚生、ご自身の節税対策としてリゾートワークスのメリットを感じていただいるとのことで、お話を伺いました。

 

-   リゾートワークスを導入した経緯を教えて下さい

従業員の福利厚生と自身の出張経費削減の為に導入をしました。給与やボーナスの増額も重要ですが、従業員が仕事以外の場面でも新たな体験を得る機会を提供することも経営者の大切な役目です。当医院は香川県高松市といういわゆる地方都市にあり、スタッフ 80 人のほとんどが、この地元で生まれ育ち、ずっとこの場所で暮らしています。地元を愛し、地元に貢献する生き方は大変素晴らしいものですが、同じ地元で育ちながら、日本全国でビジネスを行い、様々な都市で生活をした私から見ると、正直「ちょっともったいないな・・・!もっと色々な世界を知ってもらいたいな!」と感じていました。社員研修旅行などを毎年企画して見聞を広める方法もありますが、これは個人的に少々前世代的かな、と。個々人の価値観、自分らしさ、を追求する令和時代の福利厚生として、スタッフが自ら「ここに行きたい!」と旅行の計画を立てる、それを陰から会社がサポートする仕組みが必要だろうと思案していました。そんな中、リゾートワークスを見て、「こんなホテルがこんなに安く泊まれるのなら、行きたい!」と私がまず感じたことが大きいです!めっちゃええヤン!と。直ぐにスタッフにも共有して共感してもらいと思いました!

 

-   導入後の社員の反応はどうでしょうか

スタッフの反応は非常に好評で、ハイクラスなホテルに格安で宿泊できることに期待の声があがっていました。特に今の若い世代は、コストパフォーマンスを重視しているので、他のオンライン旅行予約サイトと比較しても、大幅にオトクなことを見て喜び、休暇日の旅行に使っているようです。

私自身も出張でリゾートワークスを頻繁に利用しています。歯科医院のコンサル事業では、お客様が全国に分布していて、ひと月の半分くらいの時間を県外で過ごしています。特に東京は頻繁に滞在していて、コロナ前は銀座での宿泊が 1 泊 2~3 万円程度だったのが、最近は 8 万円程にまで高騰していますよね。そのような中でもリゾートワークスで予約すると以前のようなお得な価格で宿泊できるので、コスト削減が出来て非常に助かっています。

 


-   今後はどのように活用したいですか?

歯科業界はまとまった休暇の取得が難しいため、実は今、リゾートワークスの導入をきっかけに、この問題の解決に取り組もうとしています。シフト制とし、月に 1 度はスタッフが連休を取得し、十分な休息や旅行にあてることが出来るように考えています。リゾートワークスは大変優れた福利厚生の仕組みですが、連休がないと、思うように使うことができません。スタッフに優れた福利厚生制度を有効に使っていただくために、次は就業の仕組みに手を入れたいです。

また、私が行っているコンサル先の歯科医院にもリゾートワークスを使った福利厚生制度の良さを広めていこうと考えています。多くの歯科医院では、院長先生やスタッフ様が勉強会や学会で全国各地に出張を頻繁に繰り返す方が多いので、コスト削減のメリットを提案できると考えています。出張のコストを抑えつつ、同時に医院スタッフの福利厚生をサポートできる一石二鳥な制度で、この業界にとって相性が良いと感じています。

 


-   どのように導入効果をみられていますか?

福利厚生の費用対効果は表現しづらい部分もありますが、出張費削減や福利厚生のみならず、旅費規程をしっかり作り込むことで院長先生個人の節税効果にも大きなメリットがあります。旅費日当はご存じのように非課税対象なので、うまく旅費規程を制度化し、これにリゾートワークスの利用を加味すれば個人の所得を抑えつつ、節税効果も高めることができます。新幹線代金もリゾートワークスを活用することで安く手配できるため、旅費関連全般、効率的に管理していきます。